Uber Eats(ウーバーイーツ)とアフィリエイトで提携できるASP

外食

アフィリエイト提携

アフィリエイト提携即日にお越しいただきありがとうございます。

ブログをやっていると紹介する商品に迷うこともありますよね。そんな方はUber Eatsと提携するのもおすすめです。というかそのために探しに来たかもしれませんが笑

Uber Eatsについてあいまいになっていませんか。ものすごく簡潔明瞭に要約するとUber Eatsはボタンをタップするだけで、周辺にある人気レストランの料理がすぐに見つかるフードデリバリーサービスです。簡潔すぎですかね笑

なかなか魅力的な商品ですので、ブログで紹介したくなるのも当然かもしれません。

Uber Eatsを調べてみるとジャンルとしてのニーズは結構ありそうでもあり、個人的にはブログで紹介してみたい気がするフードデリバリーサービスではあります。ブログで紹介したら思わぬ収益が発生するかもしれず、最低でも雑記ブログで1記事書かないことにはわからないのも事実です。

登録に多少の時間はかかりますが、報酬が発生することを祈っておきます。効果があるか知りませんが笑

というわけでUber Eatsとの提携はこのASPでとなります。

Uber Eatsについて簡易に説明

検索
Uber Eats では数百軒のレストランから選べます。アプリを開いて、スクロールして興味を引くお店を探したり、特定のレストランや料理を検索したりできます。気に入った料理が見つかったら、タップして注文に追加します。

Order
注文
お会計の準備が整うと、住所、配達予定時間、ご注文金額 (税と配送手数料を含む) が表示されます。すべて正しく表示されたていたら、注文するをタップして完了です。Uber の配車サービスと同じお支払い方法をご利用いただけます。

Track order
確認
アプリで配達状況を確認できます。まず、レストランが注文を受け付けて準備を始めたことを確認できます。注文品の準備がほぼ完了すると、近くの配達担当者が車、自転車、スクーターなどでレストランに向かい、注文品を受け取ります。次に、配達担当者が配達に向かいます。配達担当者の名前と写真を確認し、進捗状況をマップで確認できます。

(出典:https://about.ubereats.com/jp/ja/)

ブログで紹介するのはおすすめ?

ASPとの提携って面倒なのも事実です。それを考えるとUber Eatsを紹介するかどうかは、アフィリエイト提携即日の読者さんの所有するブログのジャンルにもよるでしょう。

Uber Eatsの将来性や有望性についても考える必要がありますよね。例としてA8.netなら過去の実績を見れたりします。なので手間をかける価値はありますよ。

フードデリバリーサービスの他の商材も併せて検討してくださいね。

アクセストレードとは?簡単に解説

アクセストレードは株式会社インタースペース(Interspace Co.,Ltd)が運営するASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)です。

どんなところがオリジナルかというと、独自案件も多いんですが、美容系や金融系に強いところですかね。あとはアプリ系も強いと言われていますね。

ただ商品の成約率などの情報は少なく初心者にはちょっと厳しいイメージがありますね。

特に美容系をやる方は登録しておくべきASPかなと思います。

アクセストレードの登録方法

アフィリエイト提携

まずはアクセストレードの登録ページに行きましょう。

利用者情報入力

アクセストレード1

一部省略します。埋めるべきところを埋めて「サイト情報入力へ進む」をクリックします。

アクセストレードの登録2

サイト情報の入力

アクセストレードの登録3

タイトルなどを入力して登録しましょう。

申請・審査

アクセストレードの登録4

登録・申請が終わると審査となります。あまりにも内容のないサイトだと却下されるかもしれません。基準はわからないのである程度しあげてから申請しましょう。

副サイトの登録

アクセストレードの副サイト登録

副サイトを登録します。主サイトは原則初回登録時のものです。

副サイトを登録することで様々なサイトにアフィリエイトリンクを貼れるようになります。

次に、アフィリエイトリンクの貼り方も説明しておきますね。

アフィリエイトリンクの取得方法

アクセストレードのアフィリエイトリンク

アクセストレードで提携を済ませるとこのようにリンクコードを取得できます。あとはSSLや非SSLなどの種類を選んでコピー&ペーストするだけです。

以上になります。

登録はこちら

以上になります。提携方法についてわかりやすく説明できていたでしょうか。もしそうなら、うれしいです。

取り扱っているASPについてなかなか詳しそうだと思っていただけた場合は似たようなテーマで詳しく書いていますのでよければ他の記事も読んでみてください。この商品(サービス)以外のものや関連記事を探す場合は、カテゴリやタグなどから探すと見つかるかと思います。

Follow me!

ブログランキングのクリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へにほんブログ村