Rippleとアフィリエイトで提携できるASP-不動産投資サポート

不動産

アフィリエイト提携

ようこそお越しいただきました。アフィリエイト提携即日でございます。

ブログで紹介するものに迷っていませんか?それならRippleをアフィリエイトしてみてはいかがでしょうか。ぜひとも提携を検討してください。

Rippleについて私から説明させていただきます。ものすごく要約するとRippleは「投資に興味はあるが、どの手法が良いのか分からない。」「将来のために、何かしら資産は作っていきたい。」等の人向けの不動産投資サポートセンターです。

不動産投資サポートセンターのうちの一つとしてもRippleはそれ自体なかなか魅力があるものに見えます。

Rippleが紹介して売れるかどうかは未知数の部分もありますが、これまた主観ですが、商品(サービス)として伸びそうな予感がするんですよね。「売れなそう」という先入観が一番ダメなんですよね。だから取り扱ってみるに十分な魅力はあるのではないでしょうか。

試すくらいならやってみてもいいかもと思うなら、おそらくうまく行くでしょう。まずは提携からどうぞ。

Rippleと提携できるASPはこちらです。

ブログでの紹介はおすすめなのか

さてこのRippleと提携するかどうかですが、以下の基準で決め手はいかがでしょうか。まあ、関連する記事が多いかどうかや読者の層や世の中のトレンドにもよるかもしれません。楽観的に見て挑戦してみることも考える必要がありますよね。

どのASPを利用しているかにもよるのですが、みんながおすすめしている商材が見れたりする場合もあります。

色々見れるので登録がおすすめですよ。

アクセストレードとは?簡単に解説

アクセストレードは株式会社インタースペース(Interspace Co.,Ltd)が運営するASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)です。

どんなところがオリジナルかというと、独自案件も多いんですが、美容系や金融系に強いところですかね。あとはアプリ系も強いと言われていますね。

ただ商品の成約率などの情報は少なく初心者にはちょっと厳しいイメージがありますね。

特に美容系をやる方は登録しておくべきASPかなと思います。

アクセストレードの登録方法

アフィリエイト提携

まずはアクセストレードの登録ページに行きましょう。

利用者情報入力

アクセストレード1

一部省略します。埋めるべきところを埋めて「サイト情報入力へ進む」をクリックします。

アクセストレードの登録2

サイト情報の入力

アクセストレードの登録3

タイトルなどを入力して登録しましょう。

申請・審査

アクセストレードの登録4

登録・申請が終わると審査となります。あまりにも内容のないサイトだと却下されるかもしれません。基準はわからないのである程度しあげてから申請しましょう。

副サイトの登録

アクセストレードの副サイト登録

副サイトを登録します。主サイトは原則初回登録時のものです。

副サイトを登録することで様々なサイトにアフィリエイトリンクを貼れるようになります。

次に、アフィリエイトリンクの貼り方も説明しておきますね。

アフィリエイトリンクの取得方法

アクセストレードのアフィリエイトリンク

アクセストレードで提携を済ませるとこのようにリンクコードを取得できます。あとはSSLや非SSLなどの種類を選んでコピー&ペーストするだけです。

以上になります。

登録はこちら

今回はここまで。さてさてASPの情報について欠けていたでしょうか。でもちょっとでも役に立てていたら、いいなと思います。

取り扱っているASPについてなかなか詳しそうだと思っていただけた場合はテーマは変わらず詳しく書いていますので気になる記事があったらブックマークでもしてまた来ていただければと思います。この商品(サービス)と関連するジャンルについてさらに読み進める場合は、検索バーからでも探していただければすぐに見つかるかと思いますよ。

Follow me!

ブログランキングのクリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へにほんブログ村