7+Englishとアフィリエイトで提携できるASP

アフィリエイト提携

当サイトを発見してくれてありがとうございます!アフィリエイト提携即日をごひいきにどうぞ。

7+Englishをブログで紹介するならASPとの提携は絶対必要。なので面倒でも提携を検討してください。

7+Englishについて私から説明させていただきます。ものすごく要約すると7+Englishは育児教育や右脳トレーニングで有名な日本の教育研究家、七田眞(しちだ まこと)のメソッドを取り入れた英語教材です。

あなたのブログのテーマや読者の関心にもよりますが、英語教材に触れることがあるなら7+Englishはなかなか見過ごせない存在です。

7+Englishを調べてみるとジャンルとしてのニーズは結構ありそうでもあり、なんとなく成約しそうな気がするんですよね。アフィリエイターの直感ですが。なのでもしあなたがちょっとでも良さそうだと思うなら、ブログで1記事紹介してみてしばらく様子を見るのもいいかもしれません。カテゴリを極めれば上位表示できる可能性もありますしね。一度ASPに登録してブログでおすすめしてみてはいかがでしょうか。

ブログでの紹介はおすすめなのか

アフィリエイト成功

このサービスをサイトで紹介した方がいいかはあなたがそれを書くべきブログのジャンルにもよるでしょう。売れそうかどうかの勘もスルーは出来ないです。見れないとこもあるものの実際に売れているかどうかを見ることも出来ます。

まあ実際やってみないとわからない部分も多いですし、意外と売れることもありますしね。アフィリエイトは試してみないと分からない部分も大きいです。ASPに登録することでわかることも結構ありますよ。

バナーブリッジとは?簡単に解説

バナーブリッジはオリジナリティのある運営をしているASPです。

どんなところがオリジナルかというと、独自案件も多いんですが、「バナ記者」や「2tier報酬」などの仕組みを採用してるところが特徴的です。2tierはバナーブリッジを紹介する案件に適用されており、あなたがこの後バナーブリッジに登録したとして、そのあとバナーブリッジを紹介して誰かが登録すると半永久的に登録者が稼いだ報酬の5%を紹介者ももらえるというものです。

この仕組みは紹介された人も別に損するわけではないので非常に優れています。

またバナ記者といってレビューなどの記事を投稿するだけで報酬が発生する案件もあります。初心者はまずアフィリエイト報酬なんて発生しませんのでこうした仕組みはありがたいはずです。またHTMLテンプレートを配布していたりしてかゆいところに手が届くASPですよ。

バナーブリッジの登録方法

バナーブリッジ

 

まずはバナーブリッジのサイトへ行きましょう。

次に必要事項の入力

バナーブリッジ

 

最後に同意するにチェックを付けて登録します。

BannerBridgeはサイト審査があるので審査を少し待ちます。

通常は審査を通過するでしょう。さて次はサイトの登録です。

サイトの登録(追加)

1サイトの人はいいですが普通は複数サイト持っているはずです。以下から登録します。

バナーブリッジ

ここにサイト名、URL、ジャンルなどを入れて登録するだけです。

次に広告の貼り方を見てみましょう。

BannerBridge

この掲載用タグのところをクリックするとそれぞれの広告主のページになります。

BannerBridge

このようにHTMLタグがあるのでこれをコピーしてブログに貼るだけです。バナー意外にもちろんテキストも用意されています。

バナーブリッジはバナ記者などのシステムもあり初心者でも稼ぎやすくなっているのでおすすめですよ。

今回は以上になります。商品やサービスを紹介するにあたりASPの登録はとても重要ですので是非理解を深めていただけると本望です。

他の記事も見てみたい場合は関連するテーマについても触れたりしているのでひとつよろしくお願いいたします。この商品(サービス)以外のものや関連記事を探す場合は、カテゴリやタグなどから探すとすぐ見つかるかと思います。

Follow me!

ブログランキングのクリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です